磐城高校同窓会東京支部 ~故郷いわき市を支援する全ての在京磐高卒業生のためのサイト~

ふるさと短信    2013.8月

2013年3月末、星浩次磐高校長が定年退職し、同年4月1日、箱崎温夫校長(高26卒)が着任。

2013年6月8日午後5時からいわきワシントンホテル椿山荘で開催された磐高同窓会総会に,在京磐高同窓会から、本多会長、佐藤、真木両副会長、白土幹事が出席した。

本校同窓会会長に緑川幹朗現会長(高9)を再任。
6月8日、いわきで開催された磐高同窓会で緑川会長が再任され、副会長に勝田博志(高14)織田好孝(高19)飯野光世(高19)志賀文岳(高21)各君が、また監査に佐々木貢一(高30)阿部弘一(高31)両君が再任された。

今年の総会のイベントは、母校放送委員会が制作した『NHK学校放送番組コンクールで2年連続、最優秀賞を獲得した2つのドキュメンタリー番組』の視聴です。
既報の通リ、今年の在京磐高同窓会総会・懇親会は来る9月7日(土)午後4時から上野精養軒で開催されるが、今回のスペシャル・イベントが、このほど決まった。 それによると、母校磐高放送委員会がNHK主催の全国学校放送番組コンクールで2年連続で最優秀賞を獲得した2つの番組『Alive・アライブ』と『解凍式』を箱崎温夫校長の解説で、視聴する。
■ 番組『Alive』は大震災直後、いわきの被災の現状と被災者の心情をカメラで追ったドキュメンタリー番組で、高校生の眼で捉えた映像に興味のあるところだ。
■ また、番組『解凍式』は100余年の歴史を持つ男子校が男女共学校へ移行しなければならないという前代未聞の事態に直面した当時の在校生がとった『男子校への惜別の儀式』にスポットを当てた番組である。
9月7日は、是非とも多数の同窓生のご来場をお待ちしております。

いわき復興支援のためのイベント情報-2013年7月
在校磐高同窓会では、東日本大地震で大きな被害を受けた故郷いわきが完全に復興する日まで、当会会員のご協力を得て,物心両面から、いわきの復興を支援していきます。その一環として、いわきの物産を販売しているお店の紹介や様々なイベントの開催スケジュールを随時、お知らせいたします。多くの方のご利用をお待ちします。

是非、イトーヨーカドー葛西店『ふくしま市場』を訪ねてください
江戸川区東葛西のィトーヨーカードー葛西店(桜田武店長)1階にある『ふくしま市場』のご紹介
『福島市場』は、福島県のアンテナショップで、福島県の物産約1000アイテムを販売しています。いわきの売れ筋物産は、さんまのぼうぼう焼き・さんのみれ、鮟鱇鍋、さんま笹干し、かじき西京焼き、イカ一夜干し、うに、うにみそ、うに炊き込みご飯の素、イカ人参漬、チーズかまぼこ、かに風味かまぼこ、じゃんがら、よもぎ麺、ポン酢醤油ドレシング、サンシャイントマト、日本酒叉兵衛、の絞りたて、特別栽培米いわきコシヒカリ、しそ漬などで多彩。7月の土日は『鰹のたたき』の特売を予定。
なお、取材は高17回永山孝義君のご協力を得ました。

チケットを購入して見に行こう!『いわき演劇の会・東京芸術劇場公演』磐高OBメンバー多数出演! 放射能汚染で変わってしまった飯舘村の酪農家老夫婦の生活を題材にした『東の風が吹くとき』 公演は9月28日18時30分、29日13時30分の2回、池袋の東京芸術劇場シアターウエストで開催!
いわき発の演劇の東京公演、その成功を在京磐高同窓会は応援します。
多くの磐高演劇部OBが参加する「いわき演劇の会」が、池袋の東京芸術劇場で『東の風が吹くとき』を公演します。芝居は、放射能汚染で変わってしまった飯舘村に住む酪農家の老夫婦の生活を題材にしたものです。
チケットは全席自由席で大人2500円(当日券3000円)高校生以下1500円(当日券2000円)チケットお求めのお問い合わせは「いわき演劇の会事務局」(担当・竹田・090ー1934ー5416)までどうぞ。